2007年12月25日

イタリアでルーマニアからの移住者への反感が増えている

イタリアに50万人のルーマニア人がいる。ルーマニア人は
イタリアに移住した外国人の中で最大のグループである。
2007年初めからルーマニアはEUに加盟した。

ルーマニア人のジプシーがイタリア女性を襲って致命傷を
負わせた後 東欧人への 本格的迫害が行われている。
ローマ郊外でもジプシーにより女性殺人事件が起き、
ルーマニア人への暴力行為を引き起こした。

ローマの新聞は 外国人について どういう事が一番
心配か、アンケート調査をした。その結果によると、
二人に一人は「治安」を心配している。

イタリア政府はルーマニア当局に移住者の流入を
抑えるように要請した。
事件多発のため イタリア政府は EU市民も治安に
とって危険だと判断されたら、イタリアから追放できる
という政令をだした。しかし 批判が多く あとで 
これは改定された。
下記サイトから:
http://www.stern.de/politik/ausland/:Rum%E4nen-Italien-Wir-Eure-K%F6pfe/601957.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。