2009年09月30日

鎮痛剤Tilidin(ティリディン)危険なファッション麻薬

これを飲んで 酷い暴力行為をおこす人もある。
Tildilinは 元々 癌やリューマチの患者などに与える
鎮痛剤で、すべての抑制を しばしば取り去る。
多くの青少年 若い成人は 既に これに依存
するようになっていて、その数は増えている。
これを入手するために2007年に2480件の処方箋
偽造があったと ベルリンの警察は報じている。
欝や妄想のような 精神の強度の変化が これを
飲んだ結果 現れると 専門家は警告している。
これは阿片に似たもので、ヘロインのように
強い依存を引き起こす。
多くの親は 子どもがTilidinを飲んでいても 
気付かない。小さい茶色の瓶があれば、これを
使っていると疑っていい。これを飲むと、
子どもの行動が変わる(緊張がほぐれ、落ち着く)。
しかし これを飲んで 突然攻撃的になったり、
ある状況では 攻撃的行動が さらに酷く
なったりする こともある。
下記サイトから:
http://www.welt.de/wissenschaft/medizin/article4631736/Viele-Jugendliche-enthemmen-sich-mit-Tilidin.html  


Posted by jtw at 14:14Comments(0)

2009年09月29日

動物剥製製作者の作業場・写真

下記サイトに写真8枚:
http://www.stern.de/wissen/natur/konserviertes-leben-ein-tierpraeparator-bei-der-arbeit-1509647.html

写真1. 鹿・孔雀・兎など。フランス人
Andre Rouilonhは剥製製造業者。
2. 自然にいた時のままの姿にする。芸術家の
熟練が要る。
3. 動物の臓物を取り出し、皮をはがす。皮は
後でなめす。
4. からだに詰め物をし、針金を入れ、筋肉と
大きさを元のようにみえるようにする.1年に
350~400の剥製を作る。
5. 仕上げに眼をいれる。生きているように
見せるには、目が最も大切だ。Pouillonはガラス
の目を沢山もっている。
6. 猪の歯に満足できないので、牙の手直し
をする。彼は名人で、1971年からフランスの
南部 ボルドーで剥製製作をしている。剥製は
自分の店で売る。
7. Tamarin猿の頭を皮で包む。外国の珍しい
動物をしばしば剥製にする。外国で狩猟をして 
持ち帰った動物はトロフィーにされる。
8. 彼の客は 国境を超え、様々だ。新しい傾向
として 亡くなったペットを剥製にしてほしい
と言う依頼が増えている。



  


Posted by jtw at 16:28Comments(0)

2009年09月28日

日本学の人気↑inドイツの大学

日本研究学会(GJF)の理事、ボン大学講師
Guenther Distelrathは「日本学は大学生に人気が
高い」という。80年代中ごろと比べ、日本学
専攻の大学生は4倍になった。ドイツの16の
大学で約3000人が日本語を学習している。
他のアジアについての専攻でも 学生は増えている。
ザーレ河にのぞむハレ市で9月29日から「ドイツ語
を話す日本学大会」が開かれ、ドイツ・オーストリー・
スイス・日本から約300人の日本学者が集まる。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/ratgeber/jobkarriere/Japanologie-ist-in-article522013.html
   


Posted by jtw at 16:46Comments(0)

2009年09月27日

無料市内バスと自転車の利用促進@ベルギーHasselt市

2009年9月16日発:
9月16~22日は「欧州公共輸送充実・自転車
促進週間」(英語で言うと Mobility Week)。
その間は 数百の欧州の都市で 車なしでの移動
について市民は喜んでいる。
ベルギーのハッセルト市では「車なし」は 以前から 
日常のことになっている。
駅と市場広場の間のシャトルバス(振り子バス)
は 旧市街(中心部)の狭い道を「無料で」はしる。
ハッセルトの人口は7万人。1997年から無料で住民と
観光客を乗せている。外国人も無料。
ベルギーで唯一の無料バス。
元は1日の利用者は1000人だったが、今1日に
13000人が利用する。
住民の90%以上はバス停から200メーター以内に
住んでいる。このサービスのために市は年間
100万ユーロを支出する。
市の中心部は小さいので 車が増えるのは
困るからこのサービスが導入された。

ハッセルト市はフランデルン地域と地元雇用主と協力し、
職場から10kキロ以内に住む就業者に 約千台
の自転車を無料で贈っている。ただの自転車と
いうのが成功の鍵だ。
市庁舎の裏に大きい駐輪場があり、管理人が
泥棒を見張っている。無料貸し出し自転車もある。

無料バスについてタクシー運転手は不満だ。
下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,4694945,00.html  


Posted by jtw at 19:14Comments(0)

2009年09月26日

売春はスペインで禁止でも許可でもない

売春を生業として認め、法律によって規定しようと
言う動議を スペイン国会は大差で否決した。
これにより、売春はスペインでは 今までと同じで 
許可もされず、禁止もされずと言う灰色の状態
は変らない。
与党の社会党と保守的な国民党は この否決の理由
として、スペインの売春婦の大半は ヤクザ屋さんが
搾取している移民であることを あげている。
与党のある議員は「売春には 被雇用者の権利が
欠如しているのでなく、人権が欠如している」と
言っている。
動議を提出した左派の党員は「売春が存在しない
なら、その方がいいだろう。しかし売春があるという
現実に目をそむけることは できない。法律に
よって売春を規定することは 大悪を小悪に
逃れるということだ」と言う。
メディアにセックスの広告をのせることを禁止すると
いう動議も 議会は否決した。出版社が自主的に 
広告を出さないように広告依頼人に勧めるのが 
いいという意見が多かった。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/panorama/Kaeuflicher-Sex-bleibt-Grauzone-article517583.html  


Posted by jtw at 16:03Comments(0)

2009年09月25日

東アフリカの旱魃と飢饉

西アフリカが洪水による大惨事から立ち直り
つつある。一方、東アフリカでは 旱魃が何ヶ月
も続き、水と肥沃な土地を求めて 数千の人が
故郷を離れている。
特に 酷いのは エチオピア、ソマリア、ジブチ、ケニアの一部だ。
不作、抗争、難民の流れは 餓えの窮状をさらに 
深刻にしている。

WFP国連世界食糧計画は ケニアで餓えている
400万人ほどの人を援助するために 資金提供を
要請している。
雨季が ほとんど無かったことと 収穫が4回
続いて悪かったことが、危機的状況の原因だ。

人は餓え、こどもは低栄養状態になり、家畜は
死んでいる。ケニアでは10人に1人は食料援助を
受けている。

水資源の不足が 激しい抗争をもたら
している。ケニアでは9月中旬に少なくとも
24人が抗争で死んだ。
旱魃のため ケニア、隣国のソマリア、ウガンダでは多くの
牛が死んだ。その結果、牛の飼育で生きて
いる人々は 生存基盤を失う。
下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,4716393,00.html  


Posted by jtw at 17:41Comments(0)

2009年09月24日

アホウドリの胃の中にプラスチック・ゴミ

アホウドリは海に漂うゴミを 間違えて雛に食べ
させるので毎年 数百のアホウドリが死ぬ。
アホウドリの好物は イカ、魚の卵、小さい蟹だ。
アホウドリは翼を広げると2メーターほどになる大きい鳥で、
飛びながら餌を探す。
ハワイの生物学者 Cynthia Vanderlipが一羽の
死んだアホウドリの胃の中を調べたところ、306の
破片が見つかった。その多くは 角が尖がって
いたり、縁が鋭かったりした。歯ブラシ、
ライター、ボトルの蓋もあった。

アホウドリの雛は 魚の卵を親鳥から食べさせて
もらう。魚は普通、藁とか流木のような物に卵を
産み付ける。しかし 大量のプラスチックのゴミが
海を漂っている。廃棄物は船から捨てられたり、
川から海へ流れてきたりする。
それで、アホウドリの親は 魚の卵の産みつけられた
プラゴミをくわえて巣に帰り、雛に与える。
アホウドリは 卵をプラスチックゴミから より分けて 
雛に与えるほど 賢くはない。
下記サイト、子ども向けの記事から抜粋;
http://www.spiegel.de/deinspiegel/0,1518,648786,00.html  


Posted by jtw at 16:59Comments(0)

2009年09月23日

多言語使用についてのプロジェクト「国境なき言語」

イタリアのトリノ、大阪、スロバキアの首都Bratislavaなど 
世界中のゲーテ協会で「複数の言語を使うこと」
についてのプロジェクトがあり、集会が開かれている。

Harry Herler(66歳)はパプアニューギニアから来て
、ベルリンで「南洋のメルヘンのドキュメンタリー」と言う
芝居を上演した。世界で100人以下しか話す人の
いない ドイツ語系のクレオール語「ウンザー・ドイチ」
を この芝居で彼は話す。
これは ドイツ語を基礎にした唯一のクレオール
言語で、19世紀の植民地時代に生まれ、今 
パプアニューギニアで話されている約800語のうちの一つ。
この上演は「国境なき言語」という30のプロジェクト
の中に入っている。

言語学者 Craig Alan Volkerさんは ウンザードイチと
多言語を話すことについて報告した。彼によると、
移民の最初の世代は少なくとも3語を話した。
4~5言語を話す人もいた。最初の世代は ウンザードイチ
の他に 高地ドイツ語(ドイツの共通語)を話し、
次の世代は英語とピジン英語(トクピジン)
を話した。多言語についての このような柔軟な
考え方は欧州には あまりない。

ニューデリーのドイツ学の教授Anil Bhattiは言う:
「インドの経験では 多言語の使用は利点がある。
しかし欧州では 多言語の使用は バベルの塔を
連想させる呪いだと思われているようだ」

Leonard OrbanはEUの多言語についての委員で
あり、国境なき言語」の後援者である。

「欧州言語テスト者協会(ALTE)」のPiet van Avermaet
は多言語利用について EU加盟国に二重道徳が
あると嘆く。すなわち 公共の言語について多言語
使用を支持するが、日常の言葉については 
そうではないのだ。

人種融合と多言語の利用の相互作用については 
欧州で多くのことが 起きている。一方、経済面
では 母語と外国語の能力が充分に活用されて
はいない。
EUの委託調査によると 2006年に欧州の中小企業
は 外国語能力が不十分なために 少なくとも
945000の注文を逃している。
Jena大学のJuergen Bolten教授は 企業にたいして 
従業員に外国語を習うように刺激を与えるシステムを
提唱している。多言語を習う従業員には 外国語
習得について評価点を与えることを提言している。
下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,4702837,00.html

  


Posted by jtw at 13:32Comments(0)

2009年09月22日

メキシコ・フアレズ市で麻薬戦争の年間死者・最多更新

米国との国境の町フアレズで先週末までに 麻薬
売買ライバルのヤクザ屋さん同士の戦争による
死者は1701人に達し、去年1年間の死者数を超えた。
フアレズでの先週土日だけの麻薬戦争による死者は
14人。ヤクザでない子どもまで殺されている。
フアレズの殺人率は世界一で、2008年に1653人が
殺された。これは10万人あたり130人の殺人
犠牲者である。

アメリカへ麻薬を密輸する道を確保するために 国境
地域でヤクザ組織同士が戦っている。
メキシコ政府は全国の麻薬戦闘の場に 5万人の兵士を
派遣した。フアレズだけでも8500人の兵士がいる。
麻薬マフィアは 2006年に保守的なエンデ大統領
が就任してから約14000人を殺した。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/panorama/Trauriger-Mordrekord-in-Mexiko-article513778.html  


Posted by jtw at 08:22Comments(0)

2009年09月21日

食虫植物。蝿とリ紙よりも強い粘着力

Max-Planck研究所のStanislav Gorbと そのグループ
によると 南アフリカのある食虫植物の葉にある 
腺のついた毛は156パスカルの力をもつ粘着物を
分泌する。
毛には 三種あり、長い毛は 長さ3.3~5ミリ、
中くらいのが1.1~2.4ミリ、短い毛は0.3~0.7ミリ。
この三つの階層からなる粘着物の罠は 人工の
粘着システムを新しく作るさいに、見本になる
かも知れない。

食虫植物は 自力だけでは 虫を消化できない。
粘着物の表面に異翅類がいて、それが 捕まった
虫から液を吸い取り、異翅類の分泌物が 
植物を助ける。
この異翅類は 食虫植物の出す粘着物に
くっつかないように 潤滑油を分泌している。
自分は くっつかないで居られる。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/weltall/Kleber-staerker-als-Fliegenpapier-article512541.html  


Posted by jtw at 14:00Comments(0)

2009年09月21日

喫煙は肺結核の危険を2倍にする

台湾での17000人を対象にした3年間の調査によると、
非喫煙者と比べ、喫煙者は肺結核にかかる
危険が倍になる。
喫煙が免疫による防御を弱めるからだ。
気道粘膜にある細毛の浄化(清掃)機能に 喫煙は
悪影響を与え、感染に対する防衛力が弱くなると、
ドイツ肺炎・人工呼吸器医学協会(DGP)は説明している。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/gesundheit/Rauchen-schwaecht-Immunsystem-article511381.html  


Posted by jtw at 08:34Comments(0)

2009年09月20日

アフリカのインターネット世代

アフリカで政治に熱心にかかわる若いインターネット
世代が育っている。しかし女性の中には 
読めない・書けない人も多く、彼女たちの
将来は難しい。
アフリカで人口の40%は文盲だ、世界中で約8億人が
文盲で、その大半はアフリカ人であり、女性だ。

数年前 ケニアでは ほんの僅かの人がネットを
定期的に利用していたが、今では人口の8%弱が
ネットを利用している。アフリカではネットへの接続は
都会でだけ可能で、高価でもある。田舎の人
との間には 深い溝がある。貧富の差、男女の
差も大きい。
アフリカでネットを利用する機会で、もっとも大事
なのは学校だ。ケニアの隣国 ウガンダで ネット
利用者の2/3は男だ。
アフリカの若い世代は 数千のブログを書いていて、
その読者は20~30歳代の人であり、公正と
民主主義を求めている。
東アフリカの インターネット接続業者 Safaricomは
年に30%の成長をしていて、今の利用者は1300万人。
10年前は2万人だった。
下記サイトから:
http://www.zeit.de/digital/internet/2009-09/afrika-internet-frauen  


Posted by jtw at 12:14Comments(0)

2009年09月19日

カケスは餌を隠す時、音のたたない場所を選ぶ

他の鳥が 音を聞きつけて 餌を隠している
と知って 餌を盗まないように、「カリフォルニア潅木カケス」
は 餌を隠す場所として できるだけ物音の
しない場所を選ぶ。
ケンブリッジ大学のNicola Claytonのグループは報告した。

上記のカケスは餌の少ない時期に備えて餌を隠す。
その時、他の鳥に見られないようにする。
実験では 鳥かごの中に 冷蔵庫の中にある
製氷容器を用意し、砂をいれたのと 砂利を
入れたのに分けた。砂利を入れた容器に餌を
隠すと 音が大きくなる。

鳥かごの中のカケスが 壁の向こう側にいて
見えない鳥が 物音をたてるのに 気付くと、
カケスは音の小さい隠し場所を選んだ。
同じような行動はチンパンジーと赤毛猿に 
既に報告されている。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/weltall/Vogel-kann-ganz-leise-sein-article511692.html  


Posted by jtw at 12:11Comments(0)

2009年09月18日

セレンゲティ(タンザニアとケニア)で川が干上がる

タンザニアとケニアのマサイ・マラにある北東セレンゲティに
とってマラ川は命の血管だ。
東アフリカの広範囲に旱魃が起き、動物の楽園として
有名な国立公園にも影響が及んでいる。
乾季にセレンゲティの全域は マラ川を頼りにしている。
この水がなくなると、ヌー、レイヨウ、生態系
全体は崩壊の危機にさらされる。
将来 マラ川の水位がさらに下がると、野生動物は
大量死するだろう。
1970年から マラ川の流量が平均60%減った。
水源の森林伐採が主な理由だ。その他に 小麦・
豆の畑に水を引くこと、ケニアの家畜と人間の使う
水の増加、気候変動もその理由である。
牧草地の草も尽きたので マサイ族は家畜を
自然保護区へ移動させている。
下記サイトに 写真たくさん あります:
http://www.n-tv.de/wissen/weltall/Serengeti-trocknet-aus-article506013.html  


Posted by jtw at 16:37Comments(0)

2009年09月17日

最後の家は檻・香港の貧しい人の住宅事情

Chingは朝 仕事から帰る。3人の娘は学校へ行き、
Chingの寝る場所が空く。交代で寝る。5人家族は
4平方メーターの板仕切り部屋に住む。2段ベッドと
少しの衣服と扇風機とプラスチックの食器少しが 
一家の財産だ。
55歳の彼は「豊かな都市で貧乏なのは つらい」
と言う。
香港では13万人が板仕切り部屋や檻に住む。
「檻」は金属製で カプセル ホテルの
カプセルでなくて、檻になっていて 防犯機能を
持つものだと思えばいい(下記サイトに写真あり)。
アパート代は高いので 貧しい人は 仕切り部屋か
金属製檻に住む。檻は寝る場所であり、僅かな
家財道具を守る。
800万の人口のうち、約130万人は貧困境界以下
の生活をしている。貧しい人は月に453ユーロで
生活する。牛乳1リットルは4ユーロする。(日本
の牛乳1パック200円として月に23000円ほど)
檻に住む人の中には 子どもも2万人いる。
そういう部屋には 窓もエアコンもない。10月
の今で35度、湿度90%だ。
Chingのアパートに12人が賃借りしている。部屋の
隅に木造の檻があり、それも1人が借りている。
その近くのアパートには2平方メーターに一つの
檻が置かれている。2段の檻の上段は安い。寝る
ことはできるが、座るだけの高さがないから。
上段に寝ている老人は言う:「歳をとって、
働けない。人生の終わりに こうなるとは 
思わなかった」
老人は 米の袋、懐中電灯、魚の缶詰二つ、
皿1枚を檻に入れている。

仕切り部屋に ねずみ、ゴキブリ、南京虫が
出る。子どもには特に悪い。
20人以上が一つのトイレを使っている。
それでも 仕切り部屋の需要は多い。中国大陸
から労働者が香港に流入している。檻の1/5は
大陸からの新入りの人だ。ここに集まるのは、
トイレ掃除のおばさん、元受刑者、貧困老人、
薬物・アルコール依存症者だ。

ずるいアパート所有者は 一部屋を一家族に貸す
のでなく、檻を部屋に いくつも置いて 檻 
単位で貸す。

今年第1四半期の香港の国民総生産は7.8%減った。
第2四半期に さらに3.8%減った。
不景気なので 安い宿の需要は増えている。
公営住宅は実際には ない。
2004年に1平方メーターの檻は 月に約36ユーロだった
のに 今は54ユーロに値上がりしている。
スタンレー浜にある豪華マンションと比べて 
平方メーター当たり数十円 安いだけだ。
下記サイトから:
http://www.faz.net/s/Rub0E9EEF84AC1E4A389A8DC6C23161FE44/Doc~ECE624D14B870458DAFCC2DC0EB2BEA76~ATpl~Ecommon~Scontent.html  


Posted by jtw at 12:03Comments(0)

2009年09月16日

本メッセinフランクフルト・シンポジウムで中国代表団退場

フランクフルトで開かれている本メッセでのシンポジウムに 
中国人作家Dai QingとBei Ling が参加することに 
抗議して 中国代表団は会場から出た。
中国は2009年9月12日に開かれた「中国と世界」
というシンポジジウムの共催国である。
本メッセの理事長 Juergen Boosは DaiとBei
両人と メッセとの間に コミュニケーションの欠陥が
あったと白状した。
フランクフルト市長は 中国の評論家たちとの 付き合い
があることを述べ、ダライラマとも 何度も会った
と述べた。そこまでは 代表団は 黙って聞いて
いたが、プログラムが変更され、DaiとBeiが 声明を
発表することに なっているということを
知って、中国代表団は 抗議し、退場した。
DaiとBeiは 声明の発表を断念した。
中国代表団の言い分は Daiと Beiは 13億の
中国人の利益を代表していないというものだ。
しかし 両人は 少数派の意見であっても、
自由に意見を述べる権利は 尊重されるべき
だと要求しているだけだ。
下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,4680606,00.html
  


Posted by jtw at 11:18Comments(0)

2009年09月15日

アリも空を飛ぶ・タンポポの種にしがみついて

Bolucevschi Vitaliがシャッターを押した直後に アリは
タンポポの種を引き抜き、種を落下傘として
使って 飛び立った。種を支える茎のところに
居るアリ(飛ぶ直前の蟻)の 写真は 写せたが
(下記サイトにその写真があります)、飛んでいる
アリの写真は 残念なことに 写せなかった。
それでも 彼の写真は 英国の環境保護団体の
写真コンテストで一位になった。
なぜ 蟻が飛ぶのかは まだ分からない。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/wissen/172/487576/text/
  


Posted by jtw at 17:53Comments(0)

2009年09月15日

アル中の医師が自分で処方した薬でアル中を治療した

Oliver Ameisen(アメリカ在住のスランス人医師)は
「私の中毒の終わり」という本(ドイツ語訳もある)
で 自分で処方して アルコール依存症から抜け出たと
報告している。
この本には今使われているアルコール中毒のすべての
療法が紹介されている。
彼はヨガを習い、スポーツをして、AA(アルコール
依存症者h匿名会)に長年 定期的に通い、認知
行動療法もし、鍼もして、緊張緩和も試した。
酒が嫌になる薬や 酒への欲求に対抗する薬
も飲んだ。

重症の筋肉痙攣の患者が Baclofenを処方して
もらったと言う記事を彼は見た。この薬は 
脳内で伝達物質ガバ-(ガンマ・アミノバター酸-)Bの
転送を容易にする。
これが コカイン依存症者のコカインへの欲求
を減らしたと言う報告があったので Ameisenは 
これを試したところ、5年前に酒をやめられた。
しかし 40年前から 筋肉の痙攣を解くために
使われている薬が 麻薬・酒への欲求を抑えるのに 
効くか どうかについて 検証されていない。
下記サイトから:
http://www.zeit.de/online/2009/36/alkoholismus-sucht  


Posted by jtw at 14:51Comments(0)

2009年09月14日

犬語通訳器械

日本では 9歳以下の子どもの人口よりも犬の
数の方が多い。人間は減りつつある。そこで 
玩具メーカー・タカラトミーは犬に目をつけた。
ついに「バウリングァル声」(ワンワン語の声)
と言う通訳器を開発し、人と犬のコミュニケーションの改善
に寄与している。
タカラトミーによると 日本では 世帯の20%が
犬を飼っていて、犬の数は約1300万。
この通訳器の原理は:
犬の首輪にマイクのついた小さい送信機をつける。
犬の吠える声は デジタル化され 受信機に送られ 
そこに蓄積された4000の音と 比較される。

この器械の最初の版は 2002年に出された。
8月に発売された新版は 約140ユーロ。

器械に まず 犬の生年月日、名前、雄・雌の
区別を入力する。それに従って 通訳の言葉が
出てくる。
通訳の基本になる分類は: うれしい、悲しい、
いらつく、心配だ、何かほしい、何かしたい。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/ausland/japanischehunde100.html

  


Posted by jtw at 09:19Comments(0)

2009年09月13日

四十雀はコウモリを食べる

シジュウカラが 空腹時に 冬眠中の蝙蝠を襲うのを 
ハンガリーで観察したと Max-Planck研究所の研究者は
報告した。
厳寒の二冬に21日 観察した。その間に 四十雀は
18回冬眠しているコウモリのいる洞穴に
飛んで入った。
コウモリをくわえて 洞穴から出て 近くの木の
上でコウモリを食べることも あった。
北ハンガリーのこの洞穴は 入り口が広く、入って
くる光があるので 鳥が方向感覚を失うこと
はない。
寝ているコウモリが びっくりして 起きる時に 
出す音によって 鳥はコウモリをみつけるらしい。
この音を 鳥学者が スピーカーで流したところ、
四十雀はスピーカーに近づいてきた。
下記サイトから:
http://www.stern.de/wissen/natur/kuriose-biologie-meisen-fressen-fledermaeuse-1508010.html  


Posted by jtw at 12:11Comments(0)