2012年08月29日

パラリンピック・元銀メダリストの悲しみ(動画)

過去のパラリンピック 馬場馬術で 2回 銀メダルを受けた
Bianca Vogelは サリドマイド被害者である。両手が短いという
障碍をもつ。
今、彼女は痛みが酷くなり、馬に乗れなくなっている。馬に乗れなく
なり、この世が崩れ落ちたように思えた。そして 見放されたような 
気がしている。
ハイデルベルク大学 老年学研究所 Andreas Kruse教授も 動画で
意見を述べています(しかし 読めるだけで 聞き取りは ほとんど 
できないので 教授が何を 言うて おられるのか 分かりません。
どうも サリドマイドの薬害のために 80歳くらいの 体の状態に
なっていて 痛みも酷くなる ようです。)
下記サイトに 動画:
http://www.tagesschau.de/inland/behinderte-reiterin100.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。