2006年08月22日

会場探し

十年ほど前 市役所裏の喫茶店が 安く会場を貸してくれていました。当時そこで開かれていたエスペラントの会は会員が少なく 会場費を払えなくて マスターはコーヒー代だけで会場を貸していました。そのマスターも亡くなりました。弱小団体に安く会場を貸してくれる喫茶店は めったにないです。
今は診療所が無料でリハビリの部屋を使わせてくれて有り難いです。

マスターが話してくれた事のなかで 印象に残っているのは 
”ウエイトレスは 顔が悪い方が ええ、別嬪さんは すぐ やめられたり なにかと 具合わるい”。
そう言えばアメリカには 10年前 可愛いばっかりに コンテストで一位になり TVにだされ そのうち 殺されたジョンベネちゃんが います。彼女も 顔さえ 悪ければ 生きながらえた ものを 気の毒です。



この記事へのコメント
会場を無料提供してくれている診療所のお医者さん、若い頃には毛沢東思想に傾倒しておられたユニークな方みたいですが、本当に感謝ですね。
前の勤務先で、一時、社内検診でもお世話になったことがあります。
ところで、写真のカエルの置物(?)がなぜか気になりますが...。
Posted by masaki at 2006年08月22日 09:16
写真のカエルは向かいのおうちの境界標識上に置かれていて 落ちたらしく顔のところで 割れています。もう一度落ちると 粉々に なりそうなので 写真を写しておきました。
Posted by junzo at 2006年08月23日 05:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。