2011年06月07日

幼稚園で先生が銃撃から子どもを守るinメキシコ麻薬戦争

銃声の聞こえる中で Martha Ivetta Rivera Alanis先生は
歌を歌った。子ども達はそれに加わって歌った。
先生は英雄になった。
モンテレイ市の幼稚園でマルタ先生が授業をしていると、
外で突然銃声がした。彼女は5~6歳児に 床に伏せ、
じっと しているように指示した。
(下記サイトに その動画があり、銃声も録音されている)
http://www.spiegel.de/schulspiegel/ausland/0,1518,765939,00.html

子ども達が伏せたまま 歌った歌は かわいい恐竜Barneyの
歌で、チョコレートの雨粒を口で受けるのを 子ども達は 
真似た。
2006年から メキシコでは 麻薬戦争が続き、約37000人
が犠牲になった。モンテレイでも 麻薬カルテル同士の
市街戦が続く。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。