2007年06月30日

ハイデルベルクは世界遺産に又なれなかった

ハイデルベルクの古い町と城は 世界中から 観光客を寄せているのに
世界遺産への 2度目の申請が却下された。
「風景と古い町と城の 集合体の持つ価値を もっと はっきりと示す
ように」ユネスコは 要望した。
(これは 日本の石見銀山への 要望と同じようです。石見は なぜか
登録されて めでたい)
世界遺産委員会は 「欧州の歴史的大学たちに ついて 一連の申請を
するなら 遺産に登録される 可能性がある」と述べた。
下記サイトから:
http://www.heute.de/ZDFheute/inhalt/16/0,3672,5560496,00.html

★ ハイデルベルクにある大学は 1368年創立。ドイツ最古。
三十年戦争(1618-1648年)で 町は 荒廃し、加えて 1689年と
1693年に フランスに侵略され 破壊された。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。