2006年08月17日

第九初演の地 鳴門市

徳島のJR板東駅の近くに ドイツ村が あります。そこは 板東俘虜収容所跡です。第一次大戦の時 日本軍の青島攻略で 降伏したドイツ兵 約5千人が日本に捕虜として送られ そのうち千人のドイツ兵が 坂東収容所で 約3年を過ごした。収容所内にオーケストラが組織され 大正7年 日本で初めてベートーベンの交響曲第九が演奏された。収容所を舞台にした物語が 「バルトの楽園」として 映画化された。主人公の所長役は 松平 健さんが 演じた そうで 今年もう公開されたのでしょうけど 見るのを 忘れてしまった。



この記事へのコメント
トラバというのを どなたか していただいてますが、文字化けしてます。たとえ 化けて 出なくても トラバそのものを 理解できてないので どうという事ないのですが。
Posted by junzo at 2006年08月19日 08:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。