2006年08月14日

"学ぶ”から”使う”外国語へ-慶応義塾藤沢キャンパスの実践

著者 関口一郎。集英社新書、2000年。NHK TVドイツ語講座の講師も長く努められました。生きておられたら今年60歳。”外国語は決してむずかしくはない。ゲームやスポーツをする気分で、楽しんで身につけていただきたいと念願する。”(あとがき から引用)
最近のTVドイツ語講座にでるドイツ語圏のゲストには ハーフの人が多い そうです。(私は見ていない)。そういえば ハンブルク大から 大阪市大への 交換留学生にも マレーシア系 日系/韓国系 いろんな方が います。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。