2007年03月17日

「忘れ得ぬ偉人 カルシュ博士と旧制松江高校」

標題の本について 注文方法などを3月12日のブログに書きました。
手元に この本が 届きましたので紹介いたします。
出版年の記載は ありませんが 2001年に編集されたものです。
2000年は ドイツにおける「日本年」にあたり、 またDAAD
ドイツ学術交流会 創設75周年であった。
編者 若松秀俊教授は DAADの 留学生会の総務理事。
内容は:
松江高校でのカルシュ先生、戦後の博士と教え子との再会、
カルシュ門下の人々の業績、教え子の座談会など。
この 貴重な資料集が 一人でも 多くの人に 読まれる
ことを 願っています。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。