2007年03月14日

森林の消滅in世界

FAO(国連食糧農業機関)の報告によると 1990年から2005年の間に 
ドイツの領土の3倍以上の 森林 1億2千万ヘクタールが 世界中から 
消えた。これは 世界の森林面積の 約3%にあたる。
森林消滅は 地球温暖化にも 関連する。
アフリカ 中南米 カリブ海で 特に 森の消滅は 多く、
アフリカで この期間に 約9%の 森が消えた。
中南米とカリブ海では 同じ期間に ドイツの領土の2倍の面積の
森が 消えた。
東アジアの 熱帯林の消滅も 速まっている。
これに反して 欧州では 森林面積は 増えている。
中国では 植林の効果が 現れはじめた。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/aktuell/meldungen/0,1185,OID6510666_NAV_REF1,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。