2007年03月11日

共産主義最後の村@中国

資本主義が広まりつつある中国で 河南省の小村 Nanjieほど 
共産主義が うまくいっている所は なかった。その村に 今も 
インターネットは なく 車も 高層アパートもなく ネオンサインも、
私企業もない。教育・医療・電話代も タダ。引換証で 無料の 
統一住居や 麺類が もらえる。
共産党が 村人の全生活を 支配する。
個人の結婚式は ない。10月1日の国慶節に 集団結婚式を する。
この日を逃すと もう1年 待たないと いけない。
村の秩序と 安定性は 最後の希望であるが この楽園は 借金まみれで
破綻しつつある。
隣村が 栄えるに つれて、青年は 村を 離れ、共産主義の確信は
揺らいでいる。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/wirtschaft/artikel/80/104975/



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。