2007年03月07日

アフガニスタンの小さな学校

アフガニスタンの状況について ドイツのメディアにも 時々書かれているので 
そのうち 載せようと思っていたら、長倉洋海さんという方が 下記サイトで
日本語で 説明して くれているのに 出会いました。

http://www.h-nagakura.net/yamanogakko/index.html
「アフガニスタン 山の学校支援の会ホームページ」

この山の学校は 首都カブールから 北へ100キロほどの 
パンシール渓谷の 山の中にある。
今 南部では 復活したタリバーンと 米軍・多国籍治安部隊との 戦闘が
激しくなっている。だから ドイツでも アフガニスタンのことが 報道されて
いるんですね。

★以下は 別の話です。

2001年に ドイツ語教室を 休会に したのは 先生が 病気で よく
休んで 生徒が 減ってしまったためでした。
別の先生を 見つけて 教室を 再開したら 生徒は 数人 また 来て
くれて その後 順調に いきました。
今は 県庁が うちの会の 半値以下の 会費で 年に 半年 ドイツ語
教室を 開いているので 状況は 変わりました。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。