2009年12月28日

ブラジル・特別居留地を原住民に返還

アマゾン地域にある九つの居留地をブラジル政府は
原住民に譲った。
「原住民のために充分にすることはできない。金で
支払えるものではなく、はっきりした行為によって 
償わなければならない」とブラジルの大統領は述べた。
全部で5万平方キロの居留地に7000人の原住民が
住んでいる。
最大の居留地 Trombetas Mapuera は4万平方キロの
森を持ち、オランダやスイスと同じ広さだ。そこには
約2800の少数民族が住み、そのうちの幾つかの
部族は外界をまったく接触をもっていない。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/weltall/Reservate-in-Brasilien-freigegeben-article652242.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。