2009年11月22日

ガザ地区の水のほとんどは飲用に不適

パレスチナのガザ地区の水の90%は塩分が多すぎ、
飲料水として適さない。
淡水の貯水池に地中海の塩水が段々 入りこんでいる。
ガザ地区の水再処理システムも 下水システムも
酷い状態にある。イスラエルは ロケット弾製造に
転用されることを恐れ、これらのシステムの
交換部品の輸入を禁止している。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/politik/Gazastreifen-ohne-Trinkwasser-article600667.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。