2007年02月19日

イランの女性・未来は女性にある

1979年の イラン・イスラーム革命後30年たち、イラン女性は 平等の
権利のための 戦いに 小さいけれど成果を 収めてきた。
ラリードライバーになった女性も いるし、テヘランには 女性運転手だけの
タクシー会社も 1ヶ月前に できた。
イランの 大学生の65%は 女性なので 未来は 女性のものだ。
ノーベル平和賞をうけた女性弁護士 Shirin Ebadi は イラン女性の
先頭に立って 不平等に反対してきた。
女性は 79年のイスラーム革命の勝利に 貢献したのに その結果
女性に不利な法律が できてしまった。
(女性は 競技場へ 入れないので 場外から 双眼鏡で 競技を 見ている
女性の 写真が このサイトに でています)
田舎では 100年前と あまり 変わっていない。
田舎で 女性運動は まだ 遠くのものである。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/aktuell/meldungen/0,1185,OID6425504_REF3,00.html
★ イスラム教のことは よく 分かりません。
この記事も よく分かりませんでした。
バングラデッシュからの 留学生が 知り合いのアパートに います。
彼の言動も 理解できなくて 困ります。たとえば 女性に通訳してもらうのは 禁止
されていると 力説されると、人口の 半分は 女性なのに なんで そんなに 
りきむのん?と 思って もう あきません。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。