2009年10月29日

サイエントロジー(新興宗教)軽い罰で済むinフランス

検察はScientologyを禁止することを要求したが、
裁判所は罰金刑と執行猶予で済ませた。
その方が 教団がまた活動を始めた場合に 管理
しやすいと裁判所は強調している。
教団は判決を刊行物に掲載しなければならないので、
信者も判決に取り組まなければならなくなる。

フランスでサイエントロジーは「幸運の治療」と
名乗っているが、検察にとっては詐欺団である。
教団の犠牲者は治療に数千ユーロを使い、
「電気メーター」を買わされたと訴えている。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/ausland/scientology100.html

★管理人の蛇足:
この教団が性少数派に対して寛容でないと言う理由で、
この宗教に入っていたアメリカの有名な映画監督も 
退会したという記事もメディアに 
でています。
http://www.spiegel.de/panorama/0,1518,657505,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。