2007年02月09日

遺伝子組み換えトウモロコシ作付農地を示すドイツ地図

環境保護団体グリーンピースは 標記のドイツ全国地図を 公表した。
遺伝子組み換えトウモロコシ露地栽培の99%は 東ドイツでされている。
下記のサイトから グリーンピースのサイトへ 飛ぶと PDFで
トウモロコシの作付けの 資料がでます。
2007年の 遺伝子組み換えトウモロコシの 作付け面積は3671
ヘクタールに 急増している。去年の トウモロコシの作付けは 170万
ヘクタールで そのうち 遺伝子組み換えのは 千ヘクタール だった。
76の地域には 遺伝子組み換えトウモロコシは 入っていない。
地図で 各州を 拡大し、 どの場所に 遺伝子組み換えトウモロコシが
あるかを 農地毎に 詳しく見ることが できる。
遺伝子組み換えのトウモロコシの 花粉が そうでない農地へ 飛んで
いって 周囲に 悪影響を 与えるのを エコロジー農家達は 心配する。
耕地間の距離や 賠償責任に ついて 連邦政府は 論議している。
http://www.spiegel.de/wissenschaft/natur/0,1518,465241,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。