2009年08月31日

ダライラマ・台湾に到着。中国の抗議にもかかわらず

2009年8月31日発:
チベット人の魂の師匠ダライラマは 台北の近くの
Taoyan空港に着いた。31日に74歳の老師は 
台湾南部を訪問し 台風Morakotによる犠牲者の
冥福を祈る。
9月3日まで台湾に留まる。
ダライラマは1997年と2001年にも台湾を訪問している。

今回の訪問は台湾の野党 進歩党の招待による。
進歩党は台湾の独立のために尽力していて、従って 
この訪問は 北京と台湾の与党にとっては、
苛立たしいものである。
台湾の総統は この訪問を人道的・宗教的理由
により承認した。
台湾と中国の関係は 長年 緊張したものだった
が、馬総統の就任後、関係は 良くなっていた。
馬総統は 中国大陸への接近を図り、経済的統合
を強めることを望んでいる。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/ausland/taiwan140.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。