2009年08月29日

「マダガスカル沼地カモ」絶滅の危機に

野鳥・湿地トラスト(WWT)、Durrel野生生物保全トラスト、
隼基金という三つの動物保護団体によると、
この水に潜るカモ Moorente は わずか19羽
しかいない。
1990年代の初めに この鳥は絶滅したと
みなされたが、2006年にマダガスカルで数羽が
発見された。
マダガスカルのAlaotra湖で6羽が確認されている。
2006年の再発見以後、11羽の雛が育った。しかし
絶滅から救える見込みは きわめて少ない。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/weltall/Bedrohte-Madagaskar-Moorente-article475718.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。