2007年01月29日

原人の頭蓋骨inルーマニア

ルーマニアのPestera cu Oase で 発見された 35000年前の 頭蓋骨は 
ホモサピエンスと ネアンデルタール人との 特徴の両方を 示していて、 
両者の 共通の子孫では ないかと 議論されている。
4万年前に アフリカから 欧州へ ヒトの先祖が 入ってきた。その先祖は 
約15万年前に アフリカに 現れた。
ネアンデルタール人は ホモサピエンスよりも ずっと前に 欧州を 征服していた。
両者が 出会った時に 何が 起きたか まだ 明らかでは ない。
しかし この頭蓋骨は 両者が 戦っただけでなく 共通の子孫も 残したことを 
示している。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/,wm3/wissen/artikel/378/98280/



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。