2009年07月31日

ダライラマ・フランクフルトサッカー場で講演

2009年7月30日にダライラマはサッカー場で語った。
フランクフルト市長は 講演に先立ち挨拶した。

より多くの思いやりを持つように、より平和な 
対立のもっと少ない精神に到達できるように
するのが、全ての宗教の共通の目標であると
ダライラマは考えている。

仏教徒も仏教を理解し、外面性・皮相に満足
しないようにしてほしいと 言うのがダライラマの
関心事である。
苦悩の起きることを認識し、それを克服すると
言う仏教の精髄について ダライラマは語った。

競技場の前では 仏像、チベットの国旗が売られ
旅行社は 北インドのダラムサラ(ダライラマの亡命先)
への旅行を売っている。その旅行は 安定した
売れ行きで、経済危機の影響は受けていない。
下記サイトから:
http://www.faz.net/s/RubFAE83B7DDEFD4F2882ED5B3C15AC43E2/Doc~E37363E45FA37467680E2060114AFDE47~ATpl~Ecommon~Scontent.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。