2009年07月30日

バルト海・富栄養状態に

農業で使われる多量の有機物質が バルト海に
流入し、海の生態系が危険に曝されている。
海水に窒素化合物とリン酸塩が多くなると、
海草が増える。海草が分解されると、酸素が
少なくなる。
バルト海は内海であり、深いところでは 
「動物のいない海域」が生まれている。
環境保護団体は バルト海の保護手段を
要求している。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/wissen/weltall/Ueberduengung-bedroht-Ostsee-article438806.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。