2009年07月26日

定額娼館閉鎖へ・バーデンヴュルテムベルク州当局

同州の法務大臣によると、「どれだけ長くいても、
何回でも」という宣伝文句は 娼婦の人としての
尊厳を傷つけているので、こういう娼館は閉鎖される。
宣伝文句は 女性の自己決定権を損ねている。

同州の社会大臣は 法務省、内務省、経済省の
代表者と 作業グループを召集し、さらに
処置を調整する。
ドイツ全土に 定額娼館は十数軒あり、同州の
フェルバッハとハイデルベルクの娼館は 「すべての女性と
したいだけ長く、何回でも、したいように」
と広告している。
下記サイトから:
http://www.spiegel.de/panorama/gesellschaft/0,1518,638257,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。