2009年04月23日

路上のガムを剥がすのに年間9億ユーロ@ドイツ

Marcus Sonntagはガムが どこに吐き捨てられる
ことが多いかを調べ、解決策を示した。
Wuppertalの大学の 課程修了証書請求論文として 
これをユーモアを持って 論じた。
吐き捨てられるガムは地方公共団体にとって 問題に
なっている。
棒で引っかいて アスファルトからガムを取り去る
のに約3分かかり、それは1ユーロ以上の経費となる。
市の中心部では1平方メーターあたり約35のガムが 
こびりついている。最高80個もくっついていることがある。
それで ドイツ全土では9億ユーロの除去経費が
要る計算になった。

ガムの吐かれる場は 飲食店の前が一番多い。
食べる前にガムを吐くのだ。
他にバス停、ゴミ容器の周りも多い。(ゴミ容器に
ガムを入れそこなう)。

ケルンよりもフライブルクの方が清潔に見えた。

彼はガムに悩む 市町村のために 広報手段を105
示した。共感をもって注意してもらえることを 第一に
考えた。郵便ポストは黄色で目立つように、ゴミ容器は
今の灰色は やめて 赤にした方がいい。そうすれば
ガムを入れる人も増える。

下記サイトから:
http://www.faz.net/s/RubCD175863466D41BB9A6A93D460B81174/Doc~E68D24380356549E9AF4D6B9BD7D8D9DF~ATpl~Ecommon~Scontent.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。