2009年02月19日

南イタリアのランペドゥサ島で難民収容所・抗議の放火

難民収容所の難民と警察の衝突で 何人かが負傷し、
チュニジアの難民約百人が 収容所の門を壊そうとした。
そのうちに 難民はゴミなどに火をつけ 収容所の
半分は焼失した。
難民の抗議は前日に始まっていた。300人のチニジア人が
チュニジア国籍の107人の収容者を国外退去させることに 
反対し、ハンストをしていた。
イタリア政府は超満員の収容所の負担を減らすために 
2ヶ月以内にチュニジア人難民を 送還すると 
1月末に発表していた。
毎年 北アフリカから地中海を渡って欧州への
危険な航海をする人が数万人いる。わずか20平方キロの
Lamdedusa島だけで 去年 約31000人の難民が来た。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1105766.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。