2006年11月29日

ローマ法王トルコ訪問

ドイツ生まれの ベネディクト16世は 28日から12月1日まで イスラム圏の トルコを訪問。
法王は 9月の ドイツでの イスラム批判に対して イスラム諸国の 抗議を うけた。
ローマ出発を前に 法王は 「対話と 兄弟愛と 和解の旅」 ついて 話した。

当地の マレーシア留学生は たいてい イスラム教徒です。マレーシアの 留学生は もめ事が 起きるほどの 熱心さで 宗教を 信じているわけで なさそうで、 皆さん 穏やかに 留学生活を 終えて 帰られます。
別の 国の 留学生の中には イスラム教の 規則を 厳格に 守る生活を ここでも 続けられている 方も おります。
写真は 男女一緒に写ってはアカン、通訳は同性の人に限る、幼稚園児とでも 歌・踊りは アカン、となると ご本人は 納得のうえ だから いいですが、周りの人は シンドイのでは ないかと 思います。
http://www.zdf.de/ZDFde/inhalt/15/0,1872,2289711_1110000_TB,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。