2008年10月26日

東インドでキリスト教徒迫害される

オリサOrissa州で 数千のキリスト教徒がテントで
逃亡生活をしている。彼らはカスト制度による貧困から
逃れようと 何年も前にキリスト教に改宗した。
戦闘的なヒンズー教狂信者が彼らをヒンズー教に
戻そうとし、放火したり 殺したりすると言って脅している。
下記サイトに動画あります:
http://www.tagesschau.de/ausland/weltspiegel116.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。