2008年05月26日

ロバの日@ケニア5月26日

5月26日に農民はロバに敬意を払い 自分で荷車を
引き ロバは1日 休み、好きなだけ 飲み食いする。
市の立つ広場に 約50頭のロバが足で土をかいている。
獣医が ロバの口に回虫駆除剤を入れていく。首都
ナイロビの西の ある地区だけで この獣医は8000頭の
ロバの面倒をみている。
ケニア全土に約60万頭のロバがいる。
大半の農民は ロバは痛みを感じないし、病気にも
ならないと思っている。ロバは死ぬまで 働き続ける。
せめて ロバの日だけでも 休んで もらおうと言う
日である。
この日に ロバの治療は無料なので 農民も喜ぶ。
下記サイトから:
http://www.tagesschau.de/ausland/esel6.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。