2008年04月21日

児童性的暴行容疑者として父親逮捕@ドイツ

Sachsen-Anhalt州の 37歳の男は息子を少なくとも7年間
性的に暴行し、その写真をインターネットに曝した疑いで 
逮捕された。
一人の教師が被疑者に気づき、逮捕に貢献した。

同州の犯罪局は州の文部大臣の許可を得て、この少年の
写真を約600の学校へ送り、教師に協力を求めた。
写真は 2007年にカナダ警察がネットで見つけた児童ポルノ
写真のうちの1枚。
一人の教師がその少年を覚えていて、その子の父親を
養育責任者だと名指した。捜査の結果 父親が被疑者とされた。
少年と共に写真に写っていた ラズベリーサイダーの瓶は
ドイツのものだった。東ドイツで使われていた教科書も
写真に写っていた。
連邦犯罪局、州犯罪局、警察、文部大臣が協同し、
7年の継続的性的暴行を終わらせた。
少年は失業中の父親と暮らしていた。
いま14歳のこの少年が どこに居るか公表されていない。
下記サイトから:
http://www.stern.de/politik/panorama/:Sachsen-Anhalt-Kindersch%E4nder/617849.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。