2008年04月16日

ニュージーランドで古いバイエルン方言を話す人々が見つかる

オークランドから北へ50キロの所で 非常に古いバイエルン方言を
話す人々と Regensburg大学の言語学者 Alfred Wildfeuer
たちは 出会った。
19世紀にバイエルンとボヘミアの境界地域から ニュージーランド
へ最初の移住者が渡った。
ニュージーランドの総督は あるオーストリア士官に 彼の故郷
からの移住者に一人 16ヘクタールの土地を贈ると 約束した。
それで 1863年に ボヘミアから83人の男女が移住したが、
移住地は森林であり、寒く 多雨だったので 彼らは飢餓に陥った。
20年開墾し続け、やっと なんとか農業ができるようになった。

第1次 2次の対戦のため 南太平洋でも 在外ドイツ人は 
悪く言われ、移住者は子どもと ドイツ語で話しなくなった。
話し手は全員80歳を超え、伝承は まもなく滅びる。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/,ra13m1/bayern/artikel/719/169227/



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。