2006年09月24日

宮古島上野村ドイツ文化村

93年に宮古に開業した施設です。上野村とドイツの交流は1873年(明治6年)にさかのぼる。台風でドイツ商船が座礁し 宮古の住民が 荒れた海に くり船を こぎ出して全員を助けた。一ヶ月余りにわたって 手厚く看護し 乗組員は本国に 無事 帰ることが できた。これを知ったドイツ皇帝 ウィルヘルム一世は 宮古島に軍艦を 派遣し 博愛記念碑を 建立した。
この 文化村は今も 無事でしょうか?バブルの時代に 建てたものの 持ちこたえられなくなっている かも しれません。
http://www.asahi-net.or.jp/~hw3t-TKD/okinawa/miyakod.html



この記事へのコメント
宮古島にも和歌山県串本町で起きた、トルコの軍艦エルトゥールル号遭難事件のようなことがあったとは初めて知りました。
http://homepage1.nifty.com/nice-wakayama/index/turkey.swf

ドイツ村はの建物は立派ですが、確かに維持できてるのか心配。
調べてみると、これに似たようなことはもっと他にもあるかもしれませんね。
Posted by M.M. at 2006年09月24日 08:23
串本は 何も建てなくて良かったです。
添付の写真は ピンホール カメラによるもので 何か 写っているというだけで 感激できる カメラです。ikoraの photo rhapsodyさんの blogに 遙かに良いピンホール写真が でてます。
Posted by jnz at 2006年09月24日 16:28
こちらのサイトに初めてアクセスさせて頂きました。

約3年半前にドイツ語の会でお世話になった時は、
このような立派なサイトは無かったので、とても新鮮です。
和歌山のカルチャーセンターでもドイツ語が行われているのですか?!
ドイツ語に興味を持つ人が増えるのは嬉しいですが、
こちらの会も比例して、会員の方が増えると良いですね。

また、お邪魔させて頂きます。
(ウィーン便りも何とか頻繁に更新できればと思います。)
Posted by Sachiyo at 2006年09月25日 04:36
Sachiyoさんには 会を盛り上げていただいて 有り難うございました。
公営カルチャーセンター ビッグ愛で 県庁が 今年 ドイツ語教室を 始めました。その教室の後期授業は 10月から2月まで。その間 うちの会は 講師なしで(そうしたら 経費ゼロになるので 無料で) 初心者だけを対象に 開いてます。
Posted by jnz at 2006年09月26日 05:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。