2007年12月30日

家族写真@NY,東京、Heusenstamm

ベルリンの写真家 Alexsander von Reiswitzは世界中の
40都市で 家族の写真を撮ろうと計画した。
7枚の家族写真が 下記サイトで 見られます。

家族写真で大事なのは お祝いの催し・遠出・祝祭日の
思い出を 整理する、アレンジすることだ。
家族写真は 記録を残すためではなく、追憶を美しく
するためのものである。
彼の家族写真には 他人様も はいっているようで、
でっち上げの 家族もあるみたいですが、本物の家族
のように見える瞬間を捉えている らしいです。
http://www.faz.net/s/Rub51A2BF0098D64DB1B0EE7722CC912140/Doc~EAC98787AD0E548A6A97D87BD842A3D80~ATpl~Ecommon~Scontent.html



この記事へのコメント
東高松、J・T様より当方マツヤ氏あて王子の狐火についてテキストをまとめられた由の嬉しいお便りいただきました。ありがとうございました。
マツヤ氏よりの依頼により僭越ながら代わって投稿させていただくこととなりました「王子・狐の行列の会」の新ホームページ担当・高木と申します。担当を引き継いだのを契機に、王子の狐火についてのこれまでの誤った伝聞を正し、ふるさと王子の先人たちが護り来たった古来からの正しい民話伝承の普及に取り組むことにしました。
これまでの当方からの誤った情報発信が、「王子の狐は関八州からの集合」との認識を皆様がされる元ともなったであろうことをおわびしなければなりません。
「王子の狐は東国三十三カ国からの集合」なのです。
どうぞ以下をご参照いただければ幸いです。
2007(現在は2008)「王子・狐の行列」公式ホームページ
http://ouji-kitsune.jp/
そのリンク先
http://ojikitune.web.fc2.com/denshou_hirosige.html
および
http://ojikitune.web.fc2.com/hi-index.html
貴会のますますのご発展をお祈り申し上げます。
Posted by 高木基雄 at 2008年01月06日 20:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。