2013年07月20日

カルトフェル・ドイツ風居酒屋

JR和歌山駅 東口から東へ200メーターくらいにある
このお店に うちの会は まだ潰れていなかった頃
数回 御世話になりました。ドイツ風のソーセージが
食べられまして、今も 盛業で めでたいです。
マスターが 昔 ドイツで修行された縁で 秋にドイツの
シェフが来日される そうです。
ドイツのシェフと 日本のマスターの間の通信は
メールで されています。日本語からの翻訳は 
ワイン輸入の御方が最上等のドイツ語にして くれて 
いるのですが コミュニケーション全体が なんでか 
よう分からんように なって しもうた そうです。
シェフからのメールは 自動翻訳で 日本語にしても
理解しがたい日本語が でてきて なお分からんと
言うお話です。
外国語による意思伝達は こういう風に 難しいです。

この会をつくってくれた初代 幹事のお勧めにより
フェイスブックに春に入りました。フェイスブックでは
ベトナム語・中国語・マレー語について 自動翻訳の
御世話になろうと思うのだけれど、でてくる日本語は
上記と同じで 実用に なりません。





同じカテゴリー(外国語学習)の記事画像
古い独和辞典で古い日本語を知る
月刊誌「ふらんす」創刊90年
クラウン独和辞典第五版
自動翻訳は分からない
ベトナムの人名
志ん朝さん十三回忌
同じカテゴリー(外国語学習)の記事
 古い独和辞典で古い日本語を知る (2016-11-23 09:13)
 月刊誌「ふらんす」創刊90年 (2015-04-25 20:33)
 クラウン独和辞典第五版 (2013-12-26 13:07)
 自動翻訳は分からない (2013-09-10 18:55)
 ベトナムの人名 (2013-07-31 18:34)
 志ん朝さん十三回忌 (2013-05-03 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。