2013年06月26日

「てくてく台湾」一青窈

parco出版、1575円。
書評は:横里隆。
サンデー毎日2013年6月30日号から:
書評のタイトルは:海のむこうから 心からのありがとうを。
冒頭で一青窈は語る:
「世界で こんなにも日本を愛してくれる国は 
ないのでは ないか!?
東日本大震災の時に...ひしひしと感じた この恩は 
一生、忘れません。...台湾に[ありがとう・謝謝]を
何度も なんども伝えに行きたい。行って欲しい。
そんな思いで この本をつくりました」と。
彼女は 台湾人の父と日本人の母のもとに生まれた。

写真 by SACHI



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。