2007年10月18日

ダライラマに米議会金メダルを授与

アメリカの大統領で ダライラマと 一緒に 公式の場に
登場したのは ブッシュが初めてだった。
10月17日に ブッシュは 語った:中国はダライラマを 
拒否するのを 止めて このチベットの宗教の指導者に 
対話を 求めるべきだ。 中国は ダライラマと 会えば 
ダライラマが「平和と和解の人」だという事を 知るだろう。
夜に 米議会は ダライラマが 平和と人権に 貢献してきた
ことを 称えて 式典をもった。式典の間 ブッシュは 
ダライラマと並んで 座っていた。

中国は いつもの 非難を くりかえした。

ダライラマは チベット占領への抵抗のシンボルと 
見なされている。
ダライラマが ドイツのメルケル首相と会談した後、
12月に予定されていた ドイツの代表者との 人権に
ついての対話や 他の会談予定を 中国は 取り消した。

下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,2144,2827831,00.html

★ 日本のメディアは ダライラマと メルケル首相との 対談を
無視したようですが、 ブッシュ大統領が 議会で ダライラマを
顕彰したのは 無視しなかった。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。