2010年12月13日

ドイツの森・写真9枚

下記サイトに写真:
http://www.zeit.de/wissen/2010-12/fs-wald-2

写真1. バイエルンのアルプス前方にある
松とトウヒの森。
2. ドイツの国土の1/3は森に覆われている。
3. ドイツの木の3本に1本は損傷している。
1/4以上は酷い傷を負っている。病気と環境から
の毒に加え、嵐による被害がある。この
トウヒは2007年の嵐で倒れた。
4. 元々その土地の木でない木を植林した
地域では 嵐で倒れる木が多い。しかしこの森は 
混交林であるのに、嵐に耐えられなかった。
5. 林間の空き地の周りは 嵐が来た時、特に
大きい被害がでる。
7. 松は 油の多い針葉のお陰で 雪と氷に
耐えられる。
8. 旧東ドイツの国境から45キロの所。混交林。
9. シラカバとトウヒ。
2011~2012年にドイツ全国森林棚卸が予定
されている。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。