2010年11月22日

パリス・ヒルトン薬物乱用で落書き消し労働

下記サイトに写真6枚:
http://www.stern.de/lifestyle/leute/strafarbeit-wegen-drogen-paris-hilton-macht-sich-dreckig-1626257.html

写真1:ハイヒールと高価なレギンスをはいて、
億万長者の相続人パリスは 落書きの上にペンキを
塗る作業を罰としていている。
2. 「ハリウッド美化チーム」と言う市の担当課と
一緒に パリスは落書きを消すのだが、
3. こういう作業に 当然のことながら慣れていない
から 手がちょっと汚れても気になって
4. 髪の毛にペンキがついても ドキリとして
5. ハイヒールも汚れる。
6. しかし作業は終った。パリスは薬物をしたため
合計200時間「社会的労働」をするという判決を 
数週間前に受けた。だから ハリウッドでは こう
いう風変わりな作業が 当分の間、見られる。

★ブログ管理人の蛇足:
薬物依存症者が 落書き消しの作業だけで 回復する
もので なさそうだから、他にも 回復支援プロ
グラムがあって パリスさんは それも受けている
に違いない。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。