2010年08月21日

逃げた犬と5年後に再会inドイツ

5年前にニーダーザクセン州で一家の乗っていた車が
事故にあい、同乗のプードル ティフィは パニックに
なって 何処かへ行ってしまった。
(辞書をみて 初めて プードルは「むく犬」と
言うのだと知りました)

5年間、一家は「尋ね犬」広告をだしたり、動物保護
施設に問合せたりしてきた。そして「動物保護施設の
インターネットサイト」を見て ついにティフィを
見つけた。
ティフィは 事故の後、ある女性に引き取られ 
プーニアという名前で飼われていた。
ティフィは元の飼い主 アンナ-マリア(21歳)と
その母親(51歳)を覚えていて 再会したとき 
尻尾を振って 駆け寄った。
下記サイトから:
http://www.bild.de/BILD/news/2010/08/21/entlaufener-hund/nach-fuenf-jahren-wiedergefunden.html




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。