2010年07月13日

竜巻・酷暑inドイツ/「紫外線検知カード」など

北海のヘルゴラント島の砂丘を竜巻が襲った。
ドイツの他の地域で 悪天候、嵐、酷暑が起きている。
下記サイトに写真16枚:
http://www.spiegel.de/panorama/0,1518,706110,00.html

写真1.デュセルドルフ
2. ヘルゴラント島
3. 最長のパイプ滑り台が雷雨で壊れた。
4. ヘルゴラント島のキャンプ場は 竜巻に襲われた。
5. ドレスデンのアウグスティヌス橋のある場所では  
  普通 水深  2.3メーターなのに 酷暑のため 
  わずか87センチになった。
6. ミュンヘン市職員は 水やりをしている。例年の
  15%しか降水  がない。
8. 道路工事
9. ベルリンでは 39度。
10. 7月12日にデュセルドルフで豪雨。
12. デュセルドルフで嵐のため大木が倒れた。
13. カフェで 足を冷水に浸すサービスを無料で  
  提供している。

14. ベルリンの建築現場で作業員は「太陽メーター」
  カードを持つ。   この紫外線カードは ベル
  リンの野外建築現場、公園、スポーツ施設、駐車場
  で働く人々に配布されている。建築作業員や
  植木屋は このカードで どんな太陽光よけ成分を
  含む日焼け防止クリームが必要かを 知ることが
  できる。
15. ザクセン・アンハルト州の森林火災の危険は 
  高温と 降雨減少のために 大きくなっている。
   



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。