2010年06月25日

癌を予防するにはファーストフードでなく新鮮な果物を

下記サイトに写真12.
http://www.stern.de/ernaehrung/tipps/krebs-vorbeugen-frisches-obst-statt-fast-food-615840.html

写真1. ほっそりしていた方がいいけれど、低体重は
良くない。BMIは21~23がいい。ある種の癌は過体重の
人が罹りやすい。
2.飲み物のカロリーに気をつける。砂糖の入っている
飲み物を避ける。1日に1.5リットルの液体を飲む。
3. 1日に30グラムの消化しにくい繊維質を含んだ
ものを食べる。
  全粒のパン・ヌードル、玄米を食べる。
4. ファーストフードは砂糖や油脂を多く含み、
いくつかの癌を引き起こす危険がある。
5. 野菜と果物を多く食べる。1日に約650グラムを
5回に分けて食べる。できるだけ地元の産品で 
その季節のものを洗ってから食べる。
6.ビタミン剤など、栄養補完・人造物は できるだけ
飲まない。
7. 週に500グラムの肉を食べる。たとえば2回の
食事に分けて食べる。牛や豚でなく、鳥肉を食べる。
ソーセージやハム、塩漬け肉、燻製肉は 
あまり食べない。
8. 低温で できるだけ短時間で 加熱し、水や
油を少なく使って加熱する。焼くよりも 茹でた
方がいい。
煙の出るほどに、油を加熱しない。焦げた部分は
食べない。
9. アルコールはできるだけ少なくする。男は1日に
グラス2杯まで、女は1杯まで。アルコールを減らせば
動脈硬化を防げる。
10. 塩を減らす。塩の多い食品、ハムやソーセージは 
あまり食べない。
11. カビのはえた食べ物は捨てる。カビにある毒は
肝臓癌を引き起こすことがある。
12. 果物の 茶色になってブヨブヨした部分には 
毒がある。その部分だけ切って 食べたりしないで 
全部、捨てる。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。