2010年05月17日

ドイツ降伏から65年

1945年5月8日に欧州で大戦は終わった。
写真はドイツ国会議事堂でソ連の旗を掲げる兵士。
この有名な写真は わざとらしい感じがすると
批判されている。
5月9日になったばかりの夜中 零時すぎにドイツ軍は
無条件降伏の文書に署名した。欧州で数百万の命
が奪われた。

5月7日にメルケル首相は敗戦65周年にあたり、
異なる人々への憎しみを止めるように呼びかけた。
そして ナチの犯罪は 他に比較できないもの
だと述べた。
ロシアでは モスクワで5月9日(日)に軍の伝統的
行進が行われる。Stern誌が委託を受けて行った
アンケートによると ドイツ人の45%は1945年
5月8日に何が起きたのかを知らない。18~29歳の
若者の2/3(68%)はその日に欧州の大戦が終わった
のを 知らなかった。70年前にドイツに侵略された
国々について ドイツは特別の責任を今も負うと
思う人は 28%しか いない。
下記サイトから:
http://www.zeit.de/wissen/geschichte/2010-05/Kriegsende-Gedenken



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。