2010年04月20日

張り合わせハムinドイツ

合成チーズが売られているように 張り合わせハムも
ある。このハムは見ただけでは本物と区別がつかない。
実験室で調べれば分かる。
人の体からも産出される酵素 トランスグルタミナーゼ
を使い 肉の切れ端を溶かして くっつけたのが 
張り合わせハムだ。
張り合わせて作った方が 本物のハムよりも安く作れる。
この酵素は 健康を害するものでなく、食品・食肉業界
で広く使われている。
張り合わせハムが 健康に悪いのではなく、健康に
悪いとしたら 原料の肉が悪い場合だ。

本物のハムだと称して 張り合わせハムを売るのは
消費者を騙すことになる。消費者にとって大事な
ことは 何を食べているかを知っていることだ。
植物油から作った合成チーズだと 正直に言って
売れば健康に害になるわけでないから かまわない。
商品が何で作られているかを 消費者に気づかせないで 
商品をうるのは よくない。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/ratgeber/test/lebensmittel/Aigner-muss-dringend-nachbessern-article824826.html





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。