2010年04月19日

ダライ・ラマは地震の被災地を慰問したい

中国 青海省Yushu県Jiegu市では 大地震の3日後に 
伝染病を防ぐため 数百の遺体が火葬された。火葬は
チベット人の風習ではない。
遺体を焼くことは 天に戻るというチベット人の
伝統に背くことになる。普通は チベットでは遺体は
山でハゲワシに捧げられる。鳥葬できないほどの 
多くの人が亡くなり 疫病が広がる心配があるため 
火葬された。

ダライ・ラマは青海省の生まれなので ぜひ訪問し、
被災者を慰問したいと 中国政府に手紙で訴えた。

省都Xiningと 800キロ離れたYushu県の間を 飛行機が
日に7往復し、物資と支援者と負傷者を運んでいる。
標高約4000メーターの被災地では 支援者の多くが
高山病にかかっている。そのうえ 気温が低く 
雨や雪が降ると 家を失った被災者は さらに
困難になる。
下記サイトから
http://www.n-tv.de/panorama/Viele-Erdbebenopfer-eingeaeschert-article829001.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。