2009年12月29日

同性結婚・南米で初めての

何ヶ月もの間 同性結婚について法律上の論争が
された末に、アルゼンチン人 アレックスとホセは
ラテンアメリカで初めて同性結婚カップルとして 
戸籍に登録した。39歳のアレックスは41歳のホセと
結婚するために長い間闘ってきた。これは すべての
市民の「法的平等」への一歩である。
4月にブエノスアイレスで結婚を否認されたが、
11月に別の裁判所は 同性カップルの結婚は合法だ
という判決をくだした。ところが、結婚式の直前に
別の裁判所がこの判決を取り消した。 結局、
ウシアイア県の知事(女性)がこの結婚を認めた。

メキシコ市では1週間前に 南米で初めて 法律に
より 異性結婚の場合と同じ権利と義務を 同性結婚に
導入した。ラテンアメリカでは カトリックが浸透
しているので、今までは 同性結婚は 時たま 
散発的にみられた。
下記サイトから:
http://www.welt.de/politik/ausland/article5660222/Argentinier-schliessen-erste-Homo-Ehe-Suedamerikas.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。