2009年11月20日

スーパーに生徒は入店禁止inドイツ

ラインラントのあるスーパー社長は 中高生徒が あんまり厚かましいので 全ての生徒を3日間 立入禁止にした。
以下社長とのインタビュー:
生徒の振舞いは段々 悪くなってきた。店員も どうしていいか分からなくなったし、私も状況を把握しかねた。生徒は学校の休憩時間に店に来て、商品をその場で食べ、棚に戻したりしている。これは口で盗んでいるので 立派な窃盗罪だ。微罪だけれど腹が立つ。8年生(13歳)も10年生も12年生も こういう事をする。
やるのは総合学校の生徒であり、基幹学校・実科学校・ギムナージウムの生徒は しない。
当社の三つのスーパーのうち一店だけ 生徒の立入りを禁止した。
生徒を差別していると言う批判があったが、家宅不可侵権を行使しただけのことだ。
下記サイトから:
http://www.sueddeutsche.de/panorama/31/494368/text/



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。