2009年10月28日

エジプト人殺害事件の裁判開始inドレスデン

Marwa El-sherbiniさん殺害事件の容疑者(ロシア系
ドイツ人28歳)に対してインターネットに殺すと
いう脅しが幾つも書かれているため、法廷に
厳しい警戒がされている。
2009年10月26日に州裁判所で裁判が始まった。
マルワさんは2009年7月1日に ここの法廷で包丁で
刺し殺された。
ドレスデンの児童公園で容疑者が彼女を「イスラム教徒、
テロリスト、身持ちの悪い女」と罵ったため 彼女は
容疑者を訴えていた。その裁判で彼女は容疑者に刺し
殺された。殺された時 彼女は妊娠3ヶ月だった。
法廷で夫と3歳の息子の面前で殺された。
捜査当局によると、犯行の動機はイスラム教徒への
狂信的憎しみである。
公的職務において イスラム教徒は頭巾をかぶって
はいけないと言う決定がされて以来、イスラム教徒
への中傷、扇動がされていると、イスラム教徒の
組織は言う。

彼女の故郷エジプトのアレキサンドリアで葬儀が
行われた時に抗議のデモがされた。
イタリアでのG8会談で ドイツのメルケル首相は
エジプトのムバラク大統領に会い、この事件に
ついて話した。
ドレスデンでの彼女の葬儀に約1500人が参列し、
白い薔薇が供えられた。
下記サイトから:
http://www.dw-world.de/dw/article/0,,4824805,00.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。