2009年06月28日

ゲイとレズのパレードinベルリン・日本からも参加

第31回クリストファ通りの日(CSD)記念パレードは 差別と
のけ者にされることに反対して レズ・ゲイ・性転換者に
よってベルリンで行われた。
参加者は当事者と見物客を合わせて55万人(主催者の
発表による)。去年よりも5万人多い。

CSD祭りは 1969年6月にニューヨークで起きた出来事に
由来する。芸術家の多く住む地区のクリストファ通りにある
バーに 警察の手入れが入り、警察が職権濫用した
ため 乱闘が起きた。この事件を記念し、虹色の旗を
掲げて パレードが行われるようになった。

来賓の一人 96歳のルドルフさんは演台から落ちて
怪我をした。彼は同性愛であると言う理由で 1941年
から45年まで Buchenwaldの強制収用所に
入れられていた。

ベルリン市長も参加し、1969年まで存在した ゲイについて
の法律条項によって 刑法上の犯罪として迫害された
人々の名誉回復について話した。彼は賠償と年金の
調整を要求した。

下記サイトから:
http://www.n-tv.de/panorama/Parade-zum-Christopher-Street-article385883.html
写真は下記サイトにもあります。。
2番の写真の説明に「アジアから」とあるけれど 和服だから
日本人??
3番は「芸者さん」に扮した人。日本人でなさそう。
http://www.welt.de/vermischtes/article4013143/550-000-bei-CSD-Schrille-Parade-ernstes-Ziel.html

下記サイトにも 写真12枚。
http://www.stern.de/panorama/:Christopher-Street-Day-Berlin-St%FCck-St%FCck-Homogl%FCck/704780.html?cp=1



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。