2009年04月26日

NHKテレビ外国語テキスト部数

日本経済新聞2009年4月25日 プラスワンから:

4月は語学テキストが最も売れる月だそうだ。
2001年から08年の間にNHKテレビの語学テキスト
発行部数で急増したのが 韓国語。01年の
8万部から 04年に11万部になり、05年に22万部に
増加し、その後も08年まで22万部を維持している。

中国語も人気で、01年から08年まで15万部を維持。
英語も圧倒的な人気を保つ。

最も陰りが目立つのがドイツ語だ。01年の14万部から
08年に7万部に半減した。
このほか ロシア語01年6万部→08年3万部、
フランス語14万部→9万部
スペイン語11万部→7万部
イタリア語11万部→9万部
なども減少している。

★ブログ管理人の蛇足:
2001年に うちの会は 先生が病気で 会員が3人
くらいになって 半年 休みました。その時は すぐ
再開できると思っていて 心配していませんでした。

2006年に県庁がビッグ愛で ドイツ語教室を安い
会費で始めたので 税金で運営しているところに
負けて、2007年に会は おしまいに なりました。

NHKのラジオのテキストについて この記事は扱って
いません。
この不景気では この会の再開は ないです。

ドイツ語の学習者の数が減るにつれて、辞書も
売れなくなり 改訂版も だしにくくなるでしょう。
和独大辞典を 編集中だと 数年前に聞きましたが
これも 資金難で 出しにくいのだろうと思います。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。