2009年04月18日

渡り鳥は長い渡りをすることになる・温暖化のため

気候変動のため渡り鳥は 繁殖地へだんだん長距離
の旅をすることになる。
温暖化のために 欧州での生息地はだんだん北へ
移動している。したがって今世紀の末には 今よりも北に向かい
400キロも遠くへ飛ばなければならなくなる鳥もあるだろう。
Durham大学とケンブリッジ大学の研究者は このように発表した。

約5億の鳥は アフリカから毎年 繁殖地を求めて 
欧州やアジアに渡る。渡りに耐えるため体重を
増やさなければならない。
サハラ砂漠を越える鳥は もっとも長い旅をすることに
なる。なぜなら アフリカでの越冬地は変わらないからである。
小さい鳥にとって 長くなる旅は持久力の限界になるだろう。
下記サイトから:
http://www.n-tv.de/1137161.html



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。