2006年12月24日

カルシュ博士・元住居文化財に登録

10月25日に カキコミ しました 旧制松江高校で 教えられた ドイツ人 カルシュ博士について:
博士が住まわれた 松江の家が 12月8日に 登録有形文化財に 登録される ことに なりました。
博士の顕彰に 尽力されている 若松秀俊 教授が メールで しらせて くださいました。
下記の サイトで その家の 写真も 見られます。
http://www.nnn.co.jp/news/061209/20061209009.html



この記事へのコメント
ついに登録有形文化財登録が決まりましたか!次の問題は維持費の捻出ですが、とりあえず解体の危機は免れましたね。今度行ったら見てきます。
Posted by M.M. at 2006年12月24日 21:26
今のサンピアの あった所に 和歌山大 経済学部が あって すべて 木造校舎だった ような 記憶があります(昔は 子どもも 自由に 校内で 遊べた)。その中に この旧制 松江高校の 宿舎と 同じような 建物も あったような 気がします。
Posted by jnz at 2006年12月25日 07:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。